防犯ワンポイント・アドバイス

  防犯のワンポイント・アドバイス アドバイスの内容は当たり前のこととは言え、防犯意識の低さから日常つい怠りがちな行為ばかりです。窃盗の被害に遭われてからでは、遅すぎると思いませんか?  
侵入盗
傾向:侵入盗のうちでも,家の中に人がいるにもかかわらず侵入する忍込みが増加。
忍び込み防止のポイント 夜間就寝前には,必ず戸締まりを確認する。
風呂場やトイレなどの小窓も必ず閉める。
夜間は、門灯をつけるなどして屋外を明るくする。
乗り物盗
傾向:乗り物盗のうちでも、オートバイ盗の発生が増加
オートバイ盗防止のポイント 止めるときは,必ずキーを抜き,ハンドルロックを掛けワイヤー錠(バーロック)をする。
防犯登録をする。
路上ではなく,決められた駐輪場に止める。
その他の窃盗
傾向:その他の窃盗の中で増加が目立っているのは、ひったくりや万引き、車上ねらいです
ひったくり防止のポイント 人通りが少ない裏通りは避け,なるべく人通りの多い表通りを歩くようにする。
後ろから来るオートバイや自転車には注意する。
ハンドバッグ等の持ち物は,車道と反対側に持つようにする。
多額の現金や貴重品は持ち歩かないようにする。
自転車の荷かごには覆い(防犯ネット等)をかける。
万引き防止のポイント 防犯カメラや防犯ミラーなどの防犯器具を設置する。
入店して不審な行動をとる人に注意を払うようにする。
車上ねらい防止のポイント 座席や座席後方のスペースなど,外から見える場所には,貴重品や書類,かばん,高速券などのプリペイドカード等を置かないようにする。
駐車するときは,必ずキーを抜き,ドアロックする。