アナログカメラとメガピクセルカメラの比較写真

 

同時出力

(画像をクリックすると大きくなります。)

 38万画素アナログカメラと2メガピクセルカメラの比較写真となります。

 2メガピクセルカメラはAverMedia製のSF2012H(ボックスカメラ)となります。

 カメラから被写体の距離は約5~6M位で、画角は広角(WIDE)で撮影した写真となります。

  アナログカメラ(右)に比較すると顔の輪郭がはっきりしているのがわかると思います。

 また、後のホワイトボードに1万円札と5千円札を貼り付けいるのですが、アナログカメラの画像は

 どちらが1万円札か5千円札か判別が難しいですが、メガピクセルカメラの方は1万円札と5千円札

 の判別がつきます。お金を扱う場所(ATM)やレジの所に設置するといくらかのトラブルをさける要因

 になるのではないかと思います。